もう離れ胸に悩まない!今日から始める3つの改善方法

左右に離れた自分のバストが大嫌い!わたしには谷間なんて一生できない!!
って悩んでいませんか?
離れ胸の女性でもしっかりと原因と対策を知れば、
あなたをより女性らしく見せてくれる、綺麗な谷間を作ることができます。
離れ胸に悩む女性がはじめるべき「3つの改善方法」があります♪

photo credit: Woman in White Sundress Standing on Flower Field during Daytime via Pexels (license)

あなたを悩ます離れ胸

大きさや・下垂など、女性であるならば今までに1つはバストについての悩みを抱えたことがあると思います。
多くの悩みの中でも3番目に悩んでいる女性が多いといわれているのが「離れ胸」。
離れ胸に悩む女性は、あなただけでなく、以外とたくさんいらっしゃるのです。

谷間ができず胸が小さくみえる

離れ胸の悩みで最も辛いこと、それは谷間ができず胸が大きくみえないこと。
胸を見た時、やはり谷間で大きさの印象が決まってしまうといっても良いでしょう。
その点、離れ胸の女性は、バスト自体の大きさがおおきくても谷間ができず、貧相な印象に・・。

自信が持てない

そして、離れ胸で綺麗なバストを作ることができない自分に、自信を持てない女性も多いように思います。
女性らしさの象徴でもあるバストが貧相に見られてしまったり、
きれいな形に見てもらえないことで、女性自信としての自信を失ってしまうことも・・。

離れ胸の主な3つの原因

では、そんな離れ胸の原因はご存知でしょうか?
原因も何も私は遺伝だし、どうしようもない・・と思い込んではいませんか?

離れ胸の原因は遺伝がすべてではありません。
実は、あなた自身やあなたのブラに原因が潜んでいるのです。

ブラ習慣に問題有り

バストを守り、かたちを整えてくれるはずのブラも、着用方法や習慣を間違えれば離れ胸の原因になることに!
あなたのブラ習慣は大丈夫?!

参考: 左右に離れた胸の原因は?ブラを変えるだけで離れ胸が改善!

ブラのサイズが合っていない

女性の身体は非常に変化しやすいため、半年前に合っていたサイズでも今の身体では合っていないという可能性が!
ブラのサイズはバストを正しい位置・形に保つためにぴったりと合わせる必要があります。

きついブラジャーだと血行が悪くなり、ゆるいブラジャーだとバストの脂肪が流れてしまうことに。
正しいサイズのブラを着用しないことで下垂し、その下垂した脂肪が左右に流れれ定着してしまうことで、離れ胸になってしまうのです。

参考:間違ったサイズのブラでバストはどんどん下垂する!?30代からのブラのサイズの正しい選び方

就寝時などノーブラですごす時間が長い

「ブラは窮屈だから、外出時以外はブラトップで過ごしている」「就寝時は締め付けが不快だし、ノーブラ」
こういった女性もまだまだ多くいるようです。

そしてこれらはバストの下垂、そして離れ胸の大きな原因となります。
ノーブラでの日常生活や就寝は、バストを重力にさらし続けている状態で、
日常生活では下方向に、就寝時には左右に常にバストを移動し、定着させてしまっているのです!

筋力の低下

大胸筋はバストを「上げて」、「寄せて」、そして「土台になる」3つの働きを持っています。
けど、この大胸筋は日常生活ではあまり使うことがない筋肉のため、ただ生活をしているだけでは鍛えることができません。

意図的に運動や筋力を鍛えるトレーニングを行わない限り、バストは下垂しどんどん離れてしまうだけに。

日常生活の乱れ

バストといっても、身体の一部であることに変わりはありません。
日常生活の乱れは身体の乱れ、そしてバストの乱れへとつながるのです。

姿勢の乱れ

毎日の生活で姿勢を意識した生活はできていますか?
背中が丸まって猫背になってしまう人は、背筋が衰えてしまっていて、背中を支える力が足りない身体になってしまっています。

そして、猫背によって背中が丸まることで、背中だけでなく胸を支える大胸筋があまり使われなくなってしまい、
大胸筋も衰えてしまうことになります。

大胸筋の衰えは離れ胸の原因。
つまり、猫背の人は常に胸が自分自身で、離れ胸になる原因を作り出してしまっているのです。

女性ホルモンのバランスの乱れ

女性らしいふくよかな身体を作ってくれる女性ホルモン。
この女性ホルモンの乱れは、バストをボリュームダウンさせてしまい、
それがバストの下垂を引き起こし、離れ胸へとつながってしまいます。

女性ホルモンが乱れてしまうような、乱れた生活習慣や食生活を行っていないでしょうか?
特に過度なダイエットは女性ホルモンを乱れさせる原因に。

今日から始めるべき3つの改善方法

ブラのサイズ・習慣を見直す

まず、すぐに始めるべきはブラの改善!
それだけで、きっと大きな効果を実感できることでしょう♪

サイズと形を見直す

ますはサイズを今1度見直しましょう。
しっかりフィッテイングを重ね、あなたに合うブラとサイズを見つけることが大事!
脇高アンダーベルトで、バスト中央にしっかり寄せてくれる形のカップを選んでみてください♪

こちらのおすすめブラも参考にしてみてはどうでしょうか?!

参考:左右に離れた胸の原因は?ブラを変えるだけで離れ胸が改善!

ナイトブラの着用等ノーブラの時間を減らす、

あなたにあったブラが見つかっても、ブラを着用している時間が少なければ台無しに!
そうならないためにも、できるだけブラを着用する時間を多くしましょう。

自宅でのリラックスタイムや就寝時に、普通のブラを着用することがどうしても辛いという女性は、
寝ている間にバストが流れてしまわないためにもナイトブラの着用を始めましょう♪
最初は慣れないかもしれないけど、習慣にすることができれば、その頃には離れ胸も改善が見られるはず!

規則正しい生活を送る

そして長期的な改善方法として、規則正しい生活を心がけましょう。
離れ胸のだけでなく、あなたの生活すべてに影響を与えてくれる!と考えれば、気持ちも楽に実前向きに行できる!

肩甲骨を持ち上げて姿勢を改善

姿勢無理に正すのではなく、肩甲骨を持ち上げることで猫背や姿勢を改善しましょう!
正しい姿勢を日常を過ごすことで、これ以上胸が離れてしまう原因もしっかり予防◎

  1. 仰向けに寝た状態で両手を天井に向けて上げ、肩甲骨を持ち上げながらさらに上に伸ばしましょう。
  2. 肩甲骨がしっかりと上に持ち上げられているのを意識しながらゆっくりと伸ばして元に戻します。
  3. 深呼吸しながらこの動作を10回繰り返します

簡単なエクササイズで、姿勢美人に♡

女性ホルモンを整える

離れ胸の・バストアップに重要あ女性ホルモンを乱さないために、
この5つを意識した生活を始めてみましょう!

体を冷やさない
しっかりと睡眠とる
軽い運動の習慣を付ける
タンパク質を含んだ食事を摂る
ストレスを溜めない

女性ホルモンと近い働きをする大豆イソフラボンを含む豆乳などもオススメ◎
女性ホルモンの働きで、バストだけでなく「お肌のハリ」も実感できるはず♡

離れ胸に効果的な腕立て伏せ

大胸筋はバストの下垂を防ぎ、バストの形をきれいに維持したくれ、そしてバストが左右に離れてしまうのを防ぐ役割を果たします!
日常生活で使えていない大胸筋を鍛えることができて、女性でも負荷が大きすぎない膝つき腕立て伏せを紹介します♪

  1. 床に膝をつき、少し前方に手をつきます。
  2. 頭から膝が一直線になったら、ゆっくりと腕を曲げます。
  3. ゆっくりと元の姿勢に戻ります。

膝つき腕立てにも慣れてきたら、普通の腕立て伏せにもチャレンジできればベスト!

関連記事

バストや体型の変化の原因

バストや体型の変化を解決

TOP
TOP