フランス発!超簡単エクササイズでハリのある美バストを手に入れよう!

運動をして健康的にバストケアやバストアップをしたいけど様々な理由でその一歩が踏み出せない人、心当たりありませんか?

例えば産後のバストの下垂が気になるけど、まだ激しい運動は不安という方。
運動が苦手だからまずは簡単なエクササイズから始めたいという方。
ジムに行く余裕はないから家でエクササイズがしたいという方。

そんな人たちにおすすめしたいのが今回ご紹介するフランス発の超簡単エクササイズです!

特別な運動器具もいらないですし、マンションでも物音を気にせずにエクササイズができちゃいますよ!この簡単10エクササイズを実践して美バストを手に入れましょう!

エクササイズで美バストになれる!その仕組みは?

そもそもエクササイズをしたら脂肪が燃焼されてバストが小さくなってしまう、バストが硬くなってしまうと思っている方もいるのではないでしょうか?
まずは、エクササイズなどの運動がバストケアにどのようにして効果をもたらすのかを見てみましょう。

バスト周りの筋肉を鍛えることでバストをリフトアップする

バスト周りのそれぞれの筋肉を鍛えることで、バストをリフトアップし胸を美しく大きく見せることができます。
鍛えるべき筋肉は主に大胸筋と小胸筋です。

大胸筋

大胸筋はバストを支える地盤としての役割があり、この大胸筋を鍛えることで筋肉が締まり結果バストがリフトアップされます。

小胸筋

小胸筋は大胸筋の奥にあるインナーマッスルで脇の近くにあり、この小胸筋を鍛えることでバストがリフトアップし、更に小胸筋の膨らみでバストを内側に寄せてくれるのでバストを大きく見せてくれます。

ストレッチをすることで肩甲骨の凝りをほぐし、血流やモルモンの流れを良くする

特にポイントとなるのが肩甲骨。肩甲骨は加齢や生活習慣により少しずつ歪んでいきます。
骨盤と同じように、肩甲骨のゆがみや凝りは猫背などの姿勢の悪化につながり、結果バストの下垂の原因にもなります。

また小胸筋など肩甲骨とつながっている筋肉が衰えると猫背になりやすくなります。
特に小胸筋はバストと肩甲骨をつなぐ筋肉のため、バストの下垂原因になりやすいといわれています。

こういった理由により、エクササイズなどの運動ではバストサイズを大きくするということよりもバストを寄せて上げるリフトアップ効果が期待できます。

また胸の筋肉を鍛えすぎるとバストの脂肪が燃焼されバストサイズが小さくなったり、脂肪が筋肉なり硬くなってしまいます。
女性らしい美バストを手に入れるためには過度に鍛えすぎるのも良くないのです。

実際に10エクササイズをやってみましょう!

今回ご紹介するエクササイズは簡単な動作で上記で説明した効果を十分にもたらしてくれます。

更に大胸筋等を鍛えると同時に上腕二頭筋、上腕三頭筋も鍛えられるので二の腕のシェイプアップにも効果が期待できます。
なお、一部横になって行うエクササイズもあるので、ヨガマットやカーペットなど柔らかい床の上で行うようにしてください。

1.”星をつかむ”エクササイズ

身体を温めるウォーミングアップになります。まずはこの動きで姿勢を正し、背筋をほぐしましょう。

  1. まっすぐ立った状態で頭を後ろに倒し上を見上げます。
  2. 星を掴むように交互に腕を伸ばし握りこぶしを作ります。

2.”象”エクササイズ

象の動きは胸の筋肉をリラックスさせると同時に背筋と首の筋肉を鍛えます。

  1. 足を肩幅まで開きます。上半身を前に倒し、背中と床が平行になるようにします。
  2. 腕の力を抜いて床に向かって垂らし、左右に揺らしながら後方へ歩いていきます。このとき頭は腕と同じ動きをします。

3.”コブラ”エクササイズ

コブラの動きは上半身全体を鍛えます。慣れていない人には一見難しそうに見えるかもしれませんが、数をこなせば簡単にできるようになります。

  1. 柔らかい床の上にうつ伏せになります。
  2. 頭の後ろで両手を組みます。
  3. 上半身を反らして頭を床から離します。
  4. 頭を上げているとき、肘を広げるようにし、足も同様にします。

4.”テニスボール”エクササイズ

胸の筋肉を鍛える際に最も効果的なエクササイズの一つがこのテニスボールエクササイズです。

  1. まっすぐに立ち、足をお尻の幅まで広げます。
  2. 両手にテニスボールを挟み、肘を胸の高さまで上げた状態で合掌のポーズをします。
  3. 両手でテニスボールを押したり、手のひらでテニスボールを絞るように、互い違い手首をひねります。
  4. 最後に肘の位置は維持したまま、腕の力を抜きリラックスします。

5.”BOOK”エクササイズ

この動きはバストの引き締めと背筋の強化に効果があります。

  1. まっすぐに立ち、手のひらを上に向けた状態で腕を前に伸ばします。
  2. ダンベルの替わりに手のひらに本を乗せます。
  3. 腕をサイドへ広げ、正面へ戻します。

6.”はさみ”エクササイズ

この動きは、胸の筋肉を伸ばし、正しい位置に修正してくれます。

  1. まっすぐ立って、肩の力を抜きます。
  2. 横に腕を伸ばし、手のひらを下に向けます。
  3. 正面で腕が交差するように動かします。それを上下が入れ替わるように繰り返します。

7.”アルバトロス(アホウドリ)”エクササイズ

この動きは胸の筋肉を強化します。

  1. まっすぐに立ち、足をお尻の幅まで広げます。
  2. 両腕を床と平行になるように横に広げ、手のひらを上に向けます。
  3. 手を可能な限り後ろへ動かし最初の姿勢へ戻ります。

8.”枕”エクササイズ

この動きは胸の筋肉を強化します。

  1. 足を閉じてまっすぐ立ちます。
  2. 両手に枕を挟み、両手でテニスボールを押したり、手のひらでテニスボールを絞るように、互い違い手首をひねります。

※テニスボールエクササイズのように肘を胸の高さまで上げる必要はありません。

9.”ゆりかご”エクササイズ

この動きは胸の筋肉を強化します。

  1. まっすぐに立ち、両腕を胸の高さに上げ両手を互いの肘の上におきます。
  2. 手のひらで肘を押すようにしながら、肘を上へ上げます。

10.”あごの下”エクササイズ

この動きは胸と背中の筋肉を鍛えます。

  1. 肘を肩の高さまで上げて、顎の下に両手を重ねるようにして腕を曲げます。
  2. 手のひらを下に押すように負荷をかけ、同時に手のひらの力に抵抗すように力を込めます。

まとめ

ダイエットに限らず運動で重要なのは継続すること!無理せず自分の出来る範囲で長く続けていきましょう!

参考文献:BRIGHT SID、10 Easy Exercises For Beautiful Arms and Tight Breasts、Link

関連記事

バストや体型の変化の原因

バストや体型の変化を解決

TOP
TOP