メニュー
授乳用のブラジャーを着ける妊婦

現在、妊娠中のママさん・授乳中のママさん! マタニティブラはお使いでいらっしゃいますでしょうか?

マタニティブラの購入をためらうというママさんは少なくないという統計があります。 確かに、限定的な期間しか使用しないものなので、ためらうのも無理はないかも知れません。

しかし、マタニティブラには大切な効果があるんです!(^^)!

妊娠中から使用すれば、使用期間も長くなり、より産後の体型維持に繋がるのです! 今回はマタニティブラのメリットをご紹介させていただきたいと思います。 まだ購入されていないママさんはご検討してみてはいかがでしょうか?^^

photo credit: You fill all my senses via photopin (license)

マタニティブラは早めの着用がおすすめ

まず、マタニティブラはどのくらいの時期から、必要になるのでしょうか?

使い始めの目安としましては、妊娠中に普通のブラジャーの締め付けがきついと感じた時が マタニティブラへの替え時です!

そのまま締め付け感のきついブラジャーを使い続けると、血行が悪くなるなどの悪影響が生じる事がございます。

マタニティブラは名前の通り、授乳をさっと簡単にできる便利なつくりになっているので、 授乳期間中にはご使用して頂く事がおすすめ!。

バストの形の変化に対応するためにもマタニティブラが必要

また、産後はバストの形が変わってしまいます。

赤ちゃんに母乳を作って飲ませる為の乳腺が発達する為、 それがバストの形が変わってしまう大きな原因となります。

マタニティブラは柔らかい素材で出来ている為、バストの形が変わる事にも柔軟に対応できます。

特に生理前にバストが張りやすい方は妊娠や授乳の際にもバストの形が変わりやすい傾向があるので 早めに授乳用のブラジャーを着用する事をオススメします!(^^)!

マタニティブラを着用するメリットは?

マタニティブラは楽そうなイメージはあるけど、それ以外にマタニティブラにはどのような良さがあるの? 実はマタニティブラは授乳時の便利さという利点以外にも、バストや大切なママさんの体を守るためにも重要な役割を果たしてくれます。

バストの下垂を予防

マタニティブラは柔らかい生地の為、バストが垂れてしまうイメージを持っていらっしゃる方が多いですが マタニティブラでもしっかりバストをホールドしてくれます。

しっかりとサイズのあったマタニティブラを使う事で産後の体系維持に繋がります^^

離乳後にバストが垂れて、ハリが全くなくなった・・・
授乳前の私のバストはどこに・・・?

後悔しないためにも!マタニティブラは大きな役割を果たしてくれるのです◎

肌にも優しい素材

妊娠中や授乳中はどうしても肌が敏感になりがちです。

マタニティブラは肌が敏感な時期に使用するものなので、肌に優しい素材で作っています。

ラディアンヌもマタニティーブラを取り扱っておりますので、 是非、まだマタニティブラをお持ちでない方はラディアンヌへご来店くださいませ(*^-^*)

サイズ感が不安な場合はラディアンヌスタッフがご相談に乗らせて頂きますので 是非お気軽にご連絡くださいませ^^

ママになっても、いつまでも美しいバストを一緒に目指しましょう♪

   

関連記事

Radianne特別企画

連載