谷間が作れるノンワイヤーブラ!締め付けることなく楽に補正♪

すっごく楽だし付け心地は最高だけど、ノンワイヤーブラはバストを支える力も寄せる力も弱いから、キレイな谷間は作れない!
ノンワイヤーブラは楽をするためだけのブラで、補正はできない。というあなたのその考えは今でももう遅いし、古い!
今、ノンワイヤーでもワイヤー入りのブラに負けない補正力を持ったブラはたくさんあります。
補正力抜群のノンワイヤーブラで、身体にストレスを与えずにキレイな谷間を作りましょう♡

photo credit: beach, desert, dress via Pexels (license)

ノンワイヤーでは谷間は作れない?!

ではなぜ、多くの女性がノンワイヤーでは谷間を作ることがないと思ってしまっているのでしょうか?
それは、こういった原因、イメージではないでしょう?

ワイヤーがないとバストを支えられない

ブラにおけるワイヤーの役割は、バストを支えること。
カップ下に固いワイヤーが入っていることで、重たいバストを支えることができ、
また、バストを寄せることもできます。

そのワイヤーが入っていないノンワイヤーブラでは、どうやってバストを支えて、バストを寄せるの?!
それにバストを支えられないってことは、ノンワイヤーブラばかり付けているとバストは垂れる一方なのでは?!

締め付け感がないから楽だけど、脂肪が脇へ逃げる

ワイヤーで支えられていない状態のバストは、下へ垂れてしまい
その状態が続くとバストそのまま左右へ流れてしまいます。

そしてその流れてしまったバストは脂肪として脇や背中へ移動し、定着してしまいます。
それってつまり、バストが小さくなって、脇肉や背中のお肉だけがどんどん増えてしまうということではないの?!

ノンワイヤーを着用する女性の感想は?

ノンワイヤーでは、谷間作れないという考えに対して、
実際にノンワイヤーブラを着用している女性の感想や意見はどうでしょうか?

ノンワイヤーでも谷間ができることに驚く女性が多数

結論から言うと、ノンワイヤーブラでも谷間は漏れると実感している女性はたくさんいるようです!
特に最近販売されているノンワイヤーブラは商品の技術も進歩しているといえるでしょう◎


ノンワイヤーの方が谷間ができるという声も!?

むしろ、ワイヤー入りのブラより、ノンワイヤーの方が谷間ができた!
という驚きの声も!!


ノンワイヤーでも作れるブラの特徴は?

実際に着用している女性の感想からも感じていただけたと思いますが、ノンワイヤーブラでもキレイな谷間を作ることができます!では、どういった構造とで谷間を作ることができるのか?

ここで、谷間を作れるノンワイヤーブラの3つの特徴を紹介します。
ノンワイヤーブラでも谷間を作ることができる!そのポイントをしっかりと知りましょう◎

形状を活かしてバストを支えられるカップ

ノンワイヤーブラの最大の特徴である、ワイヤーが入っていないという点。
ワイヤーが入っていないことで、バストが垂れてしまってバストが作れないと思ってしまうかと思います。

でも安心してください。
現在販売されているノンワイヤーブラには、素材や形状を活かすことで、
ノンワイヤーでもバストを支えることができるのです

モールドタイプなど、しっかりとした素材のものなら安心です!

そして、バストを支えることができれば、もちろんキレイな谷間を作ることもできるのです♪
ノンワイヤーだから、バストを支えられない!?
という考えは、今のように進歩したノンワイヤーブラではなく、少し昔のバストを覆うためだけのノンワイヤーブラのものなのです!

脇肉をカップ内へ固定できるアンダーベルト

谷間ができないと悩む女性の多くは、本来バストにあるべき脂肪が、脇や背中へ流れてしまっています。
だから、その脂肪をますは脇へしっかり戻してあげて、さらに脇へ流れないようにしっかりと固定することが必要◎

アンダーベルトが細いとどうしても脂肪をカップ内に留めることは難しく、脇に流れたり、
アンダーベルトの上下からはみ出してしまうことになります。
脇に高さがあって、太めのアンダーベルトのブラならそういった心配も無く、
脇肉をそのままバストに変えてくれるから、より自然な谷間を作ることが

バストの位置を高く保つことができる肩紐

谷間がキレイなバストの特徴として、バストの位置が高いことが絶対条件になります。
低く垂れた位置では谷間を作ることが難しく、作ることができたとしても、それはキレイな谷間とはいえないでしょう。

そのためにも、バストの位置を高く保つことができるブラを選ぶ必要があります。
そして、それを可能にするのが、短めの肩紐です!

肩紐を長くぶら下げてしまうと、必然的にバストは下へ下がり、引い位置に留まってしまいます。
肩紐を短めにすることで、自然とバストは上へ引き上げられ、高く保つことができるのです

谷間が作れるおすすめのノンワイヤーブラ

特徴は分かったけど、実際にどのブラを選べばいいか分からない・・・。
というあなたのために、最後にキレイな谷間をしっかりと作ることができるおすすめのノンワイヤーブラを紹介します!

脇肉カップインすっぴんブラ


谷間を作れるノンワイヤーブラ-脇肉カップインすっぴんブラ

立体的なカップと安心のアンダーベルト

ワイヤーがなくても、カップ自体が立体的でしっかりとした形を作っているから、
重たいバストでもしっかりと支えてくれる優れもの◎

アンダーベルトも一般的なブラと比べて太く、気になる脇肉もすっきり!
モールドタイプの優しい素材なのに、この補正力には驚かされるはず!!

短めの肩紐と内蔵パッドでバストの小さい女性でも谷間が!

脇肉カップインすっぴんブラも肩紐の短さが特徴の1つで、着用するだけでバストの位置は高めに♪

さらに肩紐だけでなく、内蔵パッドのおかげで下から上に持ち上げる効果がより強く、脂肪の少ない女性でも谷間を作ることが可能にしてくれます♡
今まで、どのワイヤー入りのブラを使っていても谷間ができなたかった悩んでいた女性は是非試してみてください!


ご注文はこちら

すっぴんパックブラ


ワイヤー入りのメリットを兼ね備えたノンワイヤーブラ-すっぴんパックブラ

バストをぴたっとパックする!

バスト全体をぴたっとパックすることで大きいバストでも自然なバストラインを形成。360°全方向からバストを守り、縦揺れも防ぐのでお昼でも、夜にナイトブラでも◎

上半身痩せ見え効果も!

ブラの丈はカップ底辺から約4cmのミドル丈。ノンワイヤーでも、重さのある大きなバストもしっかりと支え、バストからウエストへのラインとくびれを強調し、上半身痩せ見え効果も!


ご注文はこちら

関連記事

バストや体型の変化の原因

バストや体型の変化を解決

TOP
TOP