メニュー
バストが大きいから肩が凝る

バストが大きいことは女性としての魅力の1つ! けど、バストが大きいことで発生してしまう深刻な悩みも! バストが大きいと、とにかく重くて肩こりが酷い!! 普通に生活をしているだけで肩がこってストレスに。 折角の大きいバストだけど、大きいバストのことを嫌いになってしまう・・・。 この肩こりの悩みを解消することはできないのでしょうか? そもそも胸が大きいことは肩こりの原因になるのでしょうか?

photo credit: Happiness is excitement that has found a settling down place. But there is always a little corner that keeps flapping around. ~E.L. Konigsburg via photopin (license)

バストが大きいと肩は凝るのか?

バストの大きさは肩こりに比例すると感じている女性も多いと思いますが、 本当にバストの大きさは肩こりの原因となるのでしょうか?

バストの大きさと肩こりの関連性は?

バストの大きさと肩こりにはずばり、関連性はあります!
実は肩こりに悩まれているバストの大きい女性の多くが、背中の筋肉が張っています。 背中とは、いわゆる肩甲骨周りのこと◎
バストを支えるために頑張ってくれている筋肉は、胸回りの筋肉全てです! 意外に思うかもしれませんが、その中でも特に背中の筋肉を使っています。
胸の重さに大胸筋が必要以上に引っ張られると同時に、 肩の僧帽筋と呼ばれる筋肉もひきのばされて、肩こりの症状を引き起こすのです。
肩こりの原因として、長時間のパソコンや事務作業で、背中を固めているという方も多いと思いますが、 それにプラス、常に前方に重いバストを抱えている状態では、より肩こりの症状を大きくしてしまいます!

巨乳=重さで常に前方に引っ張られる=それを支える背中の筋肉が張る

そして、肩周りに負担がかかると、姿勢が悪くなりやすかったり、 血の巡りが悪くなっているから肩こりをより悪化させる悪循環に陥ってしまいます。

大きいバストに合わないブラ

ただ、バストが大きすぎて僧帽筋まで引っ張られてしまうような女性は、実はそれほど多くありません。
大きな胸そのものが肩こりの原因になっている、 というよりはブラジャーの形や肩ひもの調節がうまくいっていなかったり、 胸が大きいことが目立たないように猫背気味になっていることで、肩こりを起こしている女性が多いといわれています。
胸が大きい女性はキツめのブラジャーを付けた、胸の重みでブラジャーのストラップに圧がかかったり、 これらにより肩の血行が悪くなり肩こりを引き起こす原因となっているのです。

肩こりの解消方法は?

では、バストの重さによる肩こりの苦しみは、どうすれば解消されるのでしょうか?

まず1つ目は重いバストを支えることのできる、筋肉を付けること! そしてもう1つは、重いバストを支えることのできるブラを着用すること!

肩こりを楽にする筋トレ

重いバストを支えることで固まってしまった筋肉を、ほぐしてあげることが肩こりを解消させためには重要になります。
肩こりの原因である大胸筋と背中肩周りを鍛えて、 重いバストを支えることのできる体にしてあげましょう◎

肩と胸を鍛えるストレッチ

  1. 脚を肩幅か少し広めに開いて立ちます。
  2. 両手を背中側で組み、肩甲骨を意識します。
  3. 両腕を身体の上を通って前側にできるだけ傾けます。
  4. 息を吐きながら身体を気持ちいいと感じる程度まで、徐々に前に倒します。
  5. もう一度息を吸って、吐きながらもう一段階頭と脚が近づくようにします。

膝が大きく曲がってしまったり、 頭を前方に上げたままにしてしまうと効果が半減してしまうから注意×

大きいバスト向けのブラの選び方

筋トレにより、肩こりはそれなりに解消されますが、 やはり肩こりの1番の原因となっている、ブラを見直すことが大事◎
ブラ選びのポイントを見ていきましょう!

バストをしっかり持ち上げて支えてくれる

バストは常に重力がかかっている状態だから、垂れ下がれば下がる程重さを感じてしまいます。 だから、できるだけバストの位置を高く保つために、バストをしっかりと持ち上げてくれて、 下から支えてくれるブラを選びましょう!

肩紐も幅が広めのブラ

細い肩紐のブラだと、細い肩紐に一気に重みがかかってしまうから、 できるだけ肩全体で肩紐を支えれるように、太めの肩紐を◎

アンダーベルトが太めのブラ

アンダーベルトは関係が無いように思うかもしれませんが、 しっかりと収めたカップが脇や背中に逃げてしまうブラは、猫背や姿勢が悪くなる原因になるから大問題! 正しくブラを着用するために脇や背中もしっかりホールドしてくれる、 アンダーベルトが太めのブラがオススメ♪

肩こりを軽減してくれるブラ

バストの重さによる肩こりに悩む女性は多くいらっしゃいます。 原因のところでもご説明したように、間違ったブラの知識と着用が肩こりを引き起こしてしまっています。
つまり、正しいブラを選ぶことができれば、肩こりは解消することができます! 補正ブラはバストの形や大きさを変えてくれるだけでなく、肩こりの解消にも効果が◎ バストの重さが原因の肩こりに悩む女性に、是非お勧めしたいのがこちらのブラジャーです。

リフトアップロータスフラワー

肩こりを解消してくれるブラ-リフトアップロータスフラワー

太めの肩紐とと太めのアンダーベルトでバストをホールド

このリフトアップロータスフラワーの肩紐も一般程なブラに比べて太めで、肩への負担をできる限り少なくしてくれます◎

さらに、ホックはABサイズで4段、CDサイズで5段となっており、アンダーベルトはかなりの脇高仕様となっています。さらに、アンダーベルトに内蔵しているサイドボーンがしっかりとバストの脇流れを防ぎ、脇肉が肥大することを防いでくれます。

産後や授乳で垂れ萎んだバストでもデコルテふっくら、谷間くっきり、綺麗なバストへリフトアップしてくれますよ!

   

関連記事

Radianne特別企画

連載