白い服も大丈夫!透けない色のブラジャーを選んでお洒落を楽しもう

日中は暖かくても朝・夜は寒いこの時期はお洋服のコーディネートも難しいですよね。
電車・バスの中、会社の中やデパートの中など、室内が思っていた以上に暑くて上着を脱ぐ場面も多いと思います。

そんな時、白いブラウスからブラジャーが透けて見えたり形が浮き出てしまっていたら少し恥ずかしくありませか?透けないように、形が浮いて見えないようにするにはどんなブラジャーを選べばいいのでしょうか?

photo credit: Ian Sane Ayy For Adorable! via photopin (license)

服とブラジャーの色がかけ離れていると透けて見える

朝・夜と日中の気温差が激しい時期は薄手のシャツに上着を来て出かけることも多いですが、ふと鏡を見るとシャツの下のブラジャーが透けて見えてしまっていた経験はありませんか?

この時期だけでなく特に夏場はTシャツからブラジャーが透けて見えるのが嫌でキャミソールを来ているけど、暑くてほんとは脱いでしまいたいという女性も多いはずです。

深めのVネックを来ているとキャミソールを来られないし、ブラジャーが透けてしまうことには結構気を使ってしまいます。

透けないようなブラのカラーを選ぶのは簡単で、2通りの方法があります。

着る服と同じ色のブラを選ぶ

基本的には、上に着る服と同じ色のブラを選べば大丈夫です。水色のシャツなら水色の、ピンクのシャツならピンクのブラを選んでください。

真っ黒のブラを着けて白いシャツを着る、と言う状況を想像するとわかりやすいのですが、洋服よりも濃い色のブラを選ぶとブラジャーの色が透けて見えてしまいます。

その逆に洋服よりも薄く、明るすぎる色のブラを選んでしまうと、同じように透けて見えてしまいます。

自分の肌に近い色のブラを選ぶ

薄いパステルカラーのような洋服の場合、同じ色味のブラがなかなか売っていなかったり、
洋服の色の数だけブラを揃えられなかったり、お洗濯のローテーションとタイミングが合わなかったり、
いろんな理由で洋服とブラの色を合わせられないこともあると思います。

こんな時は肌と同じ色味のブラを選べば大丈夫です。お肌の色に近いブラを着ていれば、上に着る服が何色でも透けて見えなくなります。

ヌードやベージュ、シャンパンゴールドなど肌色のカラーを指す名称は様々ありますが、お肌の色に近いブラを何枚か持っておけば安心です。

服が柔らかい素材だと、ブラジャーの形が浮いて見える

レースや花のモチーフなどを多用しているブラはどうしても可愛く見えてしまいますが、
洋服の素材が柔らかい場合や、身体のラインが出るようなぴたっとしたシルエットの服の場合、
服とブラのカラーは関係なく、ブラジャーの形が浮いて見えてしまう場合があります。

こんな時は、モールドカップのブラを選んでください。
モールドカップとは、プレス型を使って、縫い目なく立体的に一体成型されたカップのことです。

普通のブラとモールドカップのブラを比較

一般的なレースをあしらったデザインのブラ(BEFORE)とラディアンヌ脇肉カップインすっぴんブラ(AFTER)を着用した際の比較写真です。

一般的な普通のブラジャーとラディアンヌのTシャツブラを着け比べてみた正面からの写真

バストの位置が上がっていて黄金の正三角形を描く美しいスタイルになっていますが、この上にTシャツを着た際にはさらに大きな違いが見られます。

一般的な普通のブラジャーとラディアンヌのTシャツブラを着け比べてみた衣服を着用した状態で正面からの写真
バストアップ効果がしっかりと現れていてバストがTシャツを押し上げているにもかかわらず、全くブラの形が浮いて見えない状態です。

洋風に響かないことが目的であればできるだけシンプルなモールドカップブラなら安心です!秋のオシャレを楽しむために、人目を気にしなくていいシンプルなモールドカップのブラを選びましょう。

どんな洋服にも響かない魔法のブラジャー

シンプルなデザインのモールドカップで、ヌードやベージュなど肌色のカラーを選んでおけば、どんな洋服を着ても安心です。
可愛い下着を楽しめるのは女性の特権ですがシンプルなブラの方がいろんな場面で活躍しますし、使いやすいブラは何枚持っていても後悔しないはずです。

室内の暖房が効きすぎて上着を脱ぐ場面も多いですが、そんな時でも人目を気にせずオシャレを楽しむために是非モールドカップブラを試してみてください!

寒くて縮こまってしまいそうな日もありますが、そんな日こそ明るい色味のシャツにヌードのブラを合わせて、人目を気にせずパッと明るい気持ちで過ごしてみるのもいいかもしれませんね!

関連記事

バストや体型の変化の原因

バストや体型の変化を解決

TOP
TOP