メニュー
補正下着で背中の贅肉を抑える

30代を過ぎるとウエスト周りや二の腕の贅肉が気になってくるかと思います。 最近の私の悩みの1つでもあります。 とくに背中のお肉は知らないうちに、しっかりお肉が付いていたということも・・・ 油断していると、恥ずかしい後ろ姿になっているかも?

photo credit: via photopin (license)

見えないからこそ、より注意が必要!!

こんにちは、ラディアンスタッフの山下です。
身体の中でも特に落としたいお肉の中で、そこにお肉が付いているだけで 周りから老けて見られてしまう箇所はご存知でしょうか?

それは背中なんです!!

背中って普段見ないので、意識が届きにくいですよね・・・。 背中のたるみや贅肉は標準体重や痩せている方でも 無関係ではないんです。お腹や見えている部分のケアはできていても、背中は意外に緩んでしまっていますよ!?

背中のお肉が後ろ姿を醜くしてしまう

ラディアンヌのお客様から頂いたご意見をご紹介いたします。

30代 D様のご感想

私は30代の主婦です。
20代の頃に2度出産をしており、育児にも追われ当分の間キャミソールのようなカップ付きの下着で過ごしていました。
出掛ける際は、デザイン重視の下着をつけることはあったのですが アンダーベルトが細いものが多く、ストラップの上に背中のお肉が乗ってしまい Tシャツを着ると身体のラインがそのまま出てしまいすごく残念な気持ちになりました。
背中は自分では見えない分、周りからの目をすごく気にしてしまいます。 背中のお肉を綺麗に見せてくれる下着、少しでも背中のお肉を解消できる方法は ございませんでしょうか?

Tシャツや薄着になった時の後ろ姿は、とくに気になりますね。 特に30代の女性に多い悩みだと思います。

1番のオススメはやはり、背中のお肉をしっかりと覆い 収めてくれる脇高・幅広ベルトのブラ!
これだけで、驚くほど後ろ姿に改善を感じることができます。

肩甲骨を引き締めて、背中をすっきり

ブラ以外の対策として、適度な運動もオススメです! 背中のはみ肉の原因の1つとしては肩甲骨の緩みがあります。

家事やデスクワークによる前かがみの姿勢、猫背などの姿勢の悪さから 肩甲骨が開き背中の筋肉が衰え、たるみに繋がってしまいます。

そこで今からでも遅くない!簡単エクササイズをご紹介いたします。

  1. 足を肩幅の広さに開き、軽くこぶしを握って腕を前のほうへ伸ばします
  2. 息を吐きながら、ゆっくりとひじを後ろのほうへ引きます

こちらを1日10セット続ける事が大事です!

下着に関しましてはラディアンヌの補正下着は全て 通常のお下着に比べるとベルトが太く、背中を大きく覆ってくれるので 背中のラインを本当に綺麗に作ってくれます。

簡単エクササイズをして、ラディアンヌの下着を着けて背中すっきり美人を目指しましょう^^

   

関連記事

Radianne特別企画

連載