メニュー
背中に段差を作りたくないなら脇肉を寄せるブラジャーを

「美しいスタイルを作りたい」「きれいなバッグスタイルを作りたい」というのは、多くの人が持つ夢でもあります。

特に女性の場合はきれいなバストを作りたいと考えるものですし、美しいバックスタイルも作りたくなるものですよね。

そこで今回は、このような願いをかなえてくれる「脇肉を寄せるブラジャー」について取り上げます。

脇肉を寄せるブラジャーの特徴とは

それぞれのメーカーによって多少の違いはありますが、主に「脇肉を寄せるブラジャー」には以下のような特徴があります。

  1. バストの脂肪をしっかりホールドして、脇の方に流れるのを防ぐ
  2. 脇の方からお肉を寄せて、バストの方に盛ることができる
  3. 脇高の布で、背中にお肉の段差が出るのを防ぐ

それぞれについて解説していきます。

バストの脂肪をしっかりホールドして、脇の方に流れるのを防ぐ

脇肉を寄せるブラジャーは、縫製に工夫があります。

脇の部分の布が広く太くなっていて、脇高の構成をとります。

縫製はそれぞれのメーカーによって違いがありますが、ホールド力があり、レースやワイヤーの力も借りてバストのお肉が脇の方に流れることを防ぎます。

女性の胸は、年齢を重ねることでどうしても型崩れが起きてしまうものです。

脂肪は非常に柔らかいものであること、また脂肪を支えるクーパー靭帯に損傷や伸びが発生することなどが原因で、胸部前面でバストの脂肪を維持することができにくくなるのです。

この結果、バストにつくはずの脂肪が脇の方についてしまうことがあります。

脇肉を寄せるブラジャーには、このような脂肪を押しとどめ、バストを元の位置に維持する力があります。

脇の方からお肉を寄せて、バストの方に盛ることができる

脇肉を寄せるブラジャーは、バストのお肉が脇の方に流れることを防ぐ役割を持つと同時に、脇のお肉をバストに寄せて、バストの脂肪のように見せる効果も持っています。

脇の方にあるお肉を、強力なホールド力と中央に寄せてあげていく縫製技術によってバストに「盛る」ことができるのです。

この力はかなり大きいものです。

自分に合った脇肉を寄せるブラジャーをしっかり使うことによって、胸の小ささに悩む人であっても、胸の谷間を作ることさえできてしまいます。

これは脇肉を寄せるブラジャーの持つもう1つの大きな魅力です。

脇高の布で、背中にお肉の段差が出るのを防ぐ

脇肉を寄せるブラジャーの魅力のなかでもよく取り上げられるのは、上でも述べた脇のお肉をバスト中央部に持っていくことでしょう。

しかし脇肉を寄せるブラジャーには、ほかにも大きなメリットがあります。

それが、背中にお肉の段差ができることを防ぐという機能です。

脇肉を寄せるブラジャーは、ほぼ例外なく、脇高の布でベルト部分が造られています。

一般的なブラジャーの場合、背中のベルトは「 一 」の字型になることが多いのですが、脇肉を寄せるブラジャーは脇高に加工してあるために「 U 」の字型になります。

「 一 」の字型の場合は、ブラジャーが食い込むことで、お肉の段差ができます。

ブラジャーの上部分にはブラジャーの締め付けによって生じたお肉がのることになりますし、下側にはお肉がはみ出ることになります。

しかし「 U 」字型のバックスタイルを取る脇肉を寄せるブラジャーの場合、このような背中の段差は生じにくいといえます。

このため、タイトな服も着こなしやすくなりますし、薄着の季節でも怖くありません

このような数多くのメリットがあるため、脇肉を寄せるブラジャーは非常におすすめです。

一般的なブラジャーを使っている人でも、一度脇肉を寄せるブラジャーを試してみるとよいでしょう。

その機能性の高さから、こちらのブラジャーを愛用する人も決して少なくはありません。

特に、「近頃脂肪が気になってきた」「脇のお肉をどうにかしたい」「バストのハリがなくなってきて、脇の方に流れて行っているような気がする」という人にとっては、脇肉を寄せるブラジャーは心強い味方となるでしょう。

商品ごとに見られる違いとは?

非常にニーズの高い「脇肉を寄せるブラジャー」は、いろいろなメーカーが開発・販売しています。

脇肉を寄せるブラジャーの基本の働きは「脇高加工されていて、バックスタイルを美しく見せる」「寄せたお肉をしっかりとバスト部分でキープする」「脇の方に流れそうになるお肉をホールドする」というものです。

多少の表現の差こそあれ、このような特徴は、どこのメーカーでも変わりません。

ただ、メーカーによる違いもあります。

まず、ホックの位置に違いが見られます。

現在は後ろで止めるタイプが主流ですが、フロントホックになっていて前で止めるタイプもあります。

こちらの方が止めやすさでは上ですが、慣れたスタイルが良いということであれば後ろで止めるタイプを選ぶとよいでしょう。

次に、パッドと位置と着脱の自由度が挙げられます。

脇肉を寄せるブラジャーの多くはパットを入れることを前提としていますが、パッドを入れられる位置には違いが見られます。

現在は、バスト下部に入れて押し上げるようにするタイプが主流のようです。

また、パッドの出し入れが自由に行えるものもあれば、出し入れ不可となっているものもあります。

最後に取り上げたいのが、ワイヤーがあるかないかです。

脇肉を寄せるブラジャーはその特性上、ワイヤーが入っているものが多く見られます。

ワイヤーはバストのかたちを整え、支えてくれる役割があるからです。

しかし現在では、カップの土台部分で胸を支えるタイプの脇肉を寄せるブラジャーも出ています。

この場合脇肉を寄せるブラジャーでありながらワイヤーレスで加工することが可能です。

これらの違いは、「優劣」で語れるものではありません。

ただ、自分の好みにより近いもの、自分の使いやすいものを選ぶとよいでしょう。

迷った場合は、デザインやカラーリングで選ぶのも良いですね。

脇肉を寄せるブラジャーでは体型を変えられない

脇肉を寄せるブラジャーは、着けている間の胸、着けている間のバックスタイルを非常に美しく見せてくれるものです。

1枚は持っておきたいものですし、一般的なブラジャーから脇肉を寄せるブラジャーに変えることもおすすめしたいものでもあります。

ただ、脇肉を寄せるブラジャーを使ったとしても、根本的に体型を変えることはできないと考えるべきです。

脇肉を寄せるブラジャーは、小さい胸を大きく見せる効果や、背中をすっきりと美しく見せる効果はあります。

しかし当然のことながら、脇肉を寄せるブラジャーには脇肉を胸の方に移動させて永続的にそこに留まらせる効果を見込むことはできません

脇肉を寄せるブラジャーをとれば、脂肪は元の位置に戻ってしまいます。

あくまで脇肉を寄せるブラジャーの効果は、着けている間だけのものです。

もっとも、着けている間、理想的なボディラインに近づけることができるというのは非常に大きな魅力だといえるでしょう。

脇肉を寄せるブラジャーと一緒に使いたいもの

「脇肉を寄せるブラジャー」は、日中の私たちのバストを支えてくれるアイテムです。

ただ、このような脇肉を寄せるブラジャーと一緒に使いたいものもあります。

それがナイトブラです。

ナイトブラとは、その名前の通り、夜に着けるブラジャーをいいます。

寝ているときと起きているときでは、胸の動きはまったく異なります。

寝ているときは寝返りによって胸が振られたり、左側を下に寝ていれば左側に胸が流れたりしますが、昼間の場合は基本的に足側に向かってバストが引っ張られることになります。

このため、昼間に着けるブラジャーと夜に着けるブラジャーとでは、対応しなければならない胸の動きが変わってくるのです

このような考えの元で生まれたのが「ナイトブラ」です。

ナイトブラは、日中とは異なる動きをする就寝中のバストを支え、クーパー靭帯が損傷するのを防ぎます。

脇肉を寄せるブラジャーは、「日中につけるブラジャー」とは互換性があります。

しかし、ナイトブラとは基本的には互換性はありません。

脇肉を寄せるブラジャーはあくまで昼間のスタイルを良く見せるためのものであって、夜に動くバストをサポートするものではないからです。

また、脇肉を寄せるブラジャーの多くはワイヤーが入っているため、眠るときにこれを着けていると、安眠が難しくなる場合もあります。

このため、ナイトブラはナイトブラで別個に買い求めるべきだといえるでしょう。

現在は数多くのブラジャーが販売されています。

デザイン性に特化したものもあれば、機能性に特化したもの、夜寝るときに使うために開発されたもの、また授乳期の人のために作られたものなどもあります。

一般的なブラジャーを脇肉を寄せるブラジャーに代えることもオススメですが、一般的なブラジャーの方がデザインやカラーリングも幅広く、選ぶ楽しみがあることもたしかです。

どれが良い・悪いと一概にいえるものではありませんから、そのときの自分が必要とするもの、自分が好ましいと思うデザイン、自分のお財布事情などを鑑みて、自分に合ったブラジャーを選んでいくとよいでしょう。

Edited by

ラディアンヌ
ラディアンヌ
妊娠・出産・子育て、ライフステージや加齢によってバストや体型が変化する女性が美しく年齢を重ねていくための育乳ブラや補正下着を専門に製造販売しているメーカーです。「味気ないデザイン」「価格が高い」といった従来の補正下着とは一線を画し、さらにご購入後にご利用頂ける3つの無料のアフターサービスをご用意し、誰もが気軽に育乳ブラや補正下着を楽しんで頂くことで、これからのボディステージを楽しんで欲しいと願っています。