メニュー
インターネットで良いブラジャーの見つけ方

ネットショップで買う場合でも、実店舗で買う場合でも、膨大な商品数から自分に合ったのブラを探すのって意外と大変ですよね。そこで今回は、自分に合うブラを見つけるときに確認すべき3つのポイント紹介しようと思います。 photo credit: Lencería Sesión Ana via photopin (license)

このブラが合うのか、写真だけじゃわからない

こんにちは、ラディアンヌスタッフの高井です。

ブラを買うときは、必ず実店舗で実物を試着してから購入しているという方が多いかもしれませんが、最近ではネット通販でも試着後のサイズ交換ができるというお店が増えていますよね。

ただ、いくらネット通販でサイズ交換ができるといっても、まずはどれを購入するのか決めなければなりません。
しかし、デザイン・着用感・価格のどれにも妥協したくありませんので、ブラ選びに苦労している方も多いかと思います。

先日、ラディアンヌのお客様からこんなご感想をいただきました。

40代 W様のご感想

最近はネット通販で下着を買うことが多いのですが いろんなショップがいろんな商品を展開していて、 どれを選べばいいのか迷ってしまいます。

また、どのショップで購入するにしても、実物を確認できないので なかなか決められません。

ネット通販で購入したブラが合わなかった場合、返品する際に送料を負担しないといけなかったりで、 どうしても慎重になってしまいますよね。
でも大丈夫!商品ページの写真だけでも、3つのポイントを確認すれば自分に合うブラを見つけることは可能なんです。

絶対に確認したい3つのポイント

どのネットショップもわかりやすい商品ページを目指していますので、一つのブラに対してたくさんの写真が載っているはずです。 その写真の中でも、ここさえ確認しておけば大丈夫!というポイントを3つ紹介します。

その1・アンダーベルトの太さとホックの数

肉付きの良い人や肉質の柔らかい人は、ホック数が多くアンダーベルトに高さがあるブラの方が、ボディラインが綺麗に見えます。
逆にホックが2つでアンダーベルトも細いブラだと、脇や背中のお肉が段々に見えてしまうかもしれません。

その2・肩ひもの位置

肩ひもがよく落ちてしまうという方は、肩ひもが肩からアンダーベルトへ垂直に降りているブラよりも、肩ひもの根元が内側にきているブラを選びましょう。
また、肩ひもの長さは着用して体に馴染んだりアジャスターの位置がずれてきたりで、日々変化していきます。
よく肩ひもがずれ落ちるという方は、 着用するたびに肩ひも長さをチェックしておきましょう。

その3・ワイヤーの形状

ワイヤーが自分のバストの下側と同じカーブをしているブラを選びましょう。

ワイヤーがバストの大きさよりも小さいカーブだと、バストがカップ内に収まらずにはみ出してしまいます。 しかもワイヤーでバストが押さえつけられますので、とっても痛くなります。

カラーで悩んだら、思い切って普段選ばない色を選んでみては?

カラーで悩んでしまう方は、思い切って普段選ばない色を選んでみてはどうでしょうか?
お洋服選びでは絶対に選ばないような色ってありますよね?だからこそ、下着でそのような色を選んでみてはいかがでしょうか?明るい色はやっぱり気分が上がりますし、下着だから人目も気になりません。

やっぱり黒が人気

男性のお客様がご購入されるブラを見ていると、やはり女性とは好みが違っているようです。
一番人気なカラーは、色気を感じさせるブラックで、純粋さを感じさせるホワイトも同じくらいの人気があります。
黒派と白派に分かれそうなほど、この二つのカラーは人気があります。

原色・蛍光色が好きなのは女性だけ!?

ピンクなどの淡いカラーも人気があり、逆に原色系・蛍光色系はあまり好まれないようです。
個人的にはレッドのブラが大好きなのですが、男性からはあまり選ばれていません。

ネットでブラを選ぶとき、まず形状を確認、カラーはその後で

いくら素敵なカラーだとしても、身体に合っていないブラを着け続けているとバストラインが崩れてしまいます。
また、着けていても痛みを感じたりもしますので、結果的にタンスの肥やしになり、引き出しの中だけがどんどん可愛くなっていくかもしれません。

ワイヤーの形状やアンダーベルトの太さは着け心地に直結しますので、ブラ選びに困った方は 今回紹介した3つのポイントを是非参考にしてみてください。

   

関連記事

Radianne特別企画

連載